プラセンタと飲み方

日々の生活が忙しく、栄養バランスがとれた食生活を送ることが難しくなっています。
本来体に必要な栄養素が不足してしまうと、体にあらゆる形で影響が出てしまいます。
そこで必要な栄養素をしっかり補給するために選ばれているのがサプリメントの摂取です。
サプリメントは一日数粒摂取するだけで、必要摂取量を確保することができます。
カプセルタイプのものが多いため持ち運びができ、いつでも手軽に摂取できるというメリットがあります。

サプリメントのような健康食品の場合は、薬と違って摂取時間が決められていません。
なので自分の好きな時間に摂取することができます。
せっかく摂取するのであれば、より高い効果が得られる飲み方を選んだほうがいいでしょう。

そこでプラセンタの場合は、どのような飲み方が最も効果的なのでしょうか。
それはプラセンタの有効成分の特徴と関係性があります。

プラセンタにはたんぱく質、脂質、糖分の三大栄養素が含まれています。
さらにアミノ酸、ビタミン、ミネラルなども豊富に含まれているため、積極的に取り入れたい成分です。
中でも最も重要なのが成長因子の特徴です。

成長因子は受精卵が胎児に成長する際に、無数の細胞分裂を活性化する働きがあります。
細胞の活性化は古い細胞を排出させやすく、元気な細胞を保つことができます。
なので肌のターンオーバーを正常化させるなどのアンチエイジング効果があることが分かっています。

その成長因子の働きを最も生かす方法は、成長ホルモンがより多く分泌する時間に摂取することです。
成長ホルモンが最も活発に働くのが、夜10時から夜中の2時といわれています。
なのでその時間に効果的になるように、夜に摂取することがお勧めです。

ただし成長ホルモンは寝ているときに分泌量が高まります。
なので理想としてはプラセンタを寝る前にのみ、夜10時までに寝ることが一番効果的です。
できる限りプラセンタの有効成分を生かすためには、日々の生活の改善も重要です。