プラセンタを使用した化粧品

普段から私たちが使用する基礎化粧品も、種類が豊富になりました。
年齢に応じて栄養素が異なったり、使用する基礎化粧品の種類も増えてきます。
それは年齢に応じて、どうしても肌の細胞が衰えてしまうからです。

そこで肌を活性化させる効果が高いものとしてあげられるのが、プラセンタが化粧品です。
プラセンタには、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素を含んでいるからです。
中でもアミノ酸は、肌の保湿源となる成分を活発にさせる働きがあります。

さらに肌のターンオーバーを正常にする働きもあります。
正常なターンオーバーであれば、28日で肌の細胞が入れ替わります
しかし年齢とともに細胞が老化して、老廃物が蓄積しやすくなります。
すると場合によっては、肌のターンオーバーが40日近くかかってしまいます。
古い細胞は角質へと変わり、保湿されにくくなってしまい、シワや乾燥のきっかけになります。

肌が常に元気な細胞でいるためには、ターンオーバーを正常化させることが大事です。
肌の老廃物を排出し、シワや乾燥、シミなどを排出しやすくなります。
多くの商品に配合されているためどれをどのような基準で選んだらいいのか、迷ってしまう人が多いでしょう。

まず注意すべき点は、原材料の確認です。
今プラセンタにも植物性、海洋系、哺乳類性に大きくわかれます。
それぞれ特徴はことなりますが、最も効果が高いといわれているのが動物性プラセンタです。
動物性プラセンタには、プラセンタの一番の特徴といえる成長因子が含まれています。
成長因子が肌の細胞分裂を活発にして、古い細胞を排出しやすくさせます。
そしてその効果を最も実感できるのが、プラセンタ原液100%の美容液です。
その他の有効成分が全く配合されていないため、気になる部分に数滴たらして使用します。
液状なので浸透率も高く、早い効果が期待できます。

このように化粧品に含まれるプラセンタは、それぞれ原材料や濃度が異なります。
自分の肌によりあったものを見つけ、毎日使用しつづけることで効果が得られます。